風と風の交じり際
刹那の点に触れし時
紫陽花を置き去る姫女菀
一縷の光射る木陰
秘めし足元の露草
夏草の蒼い香り立ち

人世の儚さ愛しく

青花 煎茶碗 盃

Häuslicher Ratgeber

石井成兒

「日本には水墨画という
素晴らしい芸術があるのに、
なぜ君たちは油絵を学ぶのか―。」

ピカソの言葉に感銘を受け
西洋絵画と水墨画の狭間で
独自の作風を生み出した画家

 

 

PAGE TOP